プレスリリース

2014.11.12 更新

更新【ニュース】HALが作業者・介護者向けの装着型ロボットとして、世界で初めて国際安全規格の認証を取得

新製品「HAL作業支援用(腰タイプ)」及び「HAL介護支援用(腰タイプ)」が、作業者及び介護者向けの装着型ロボットとしては、世界初となる、生活支援ロボットの国際安全規格ISO 13482:2014の認証を日本品質保証機構(JQA)から同時取得し、認証書を受領しました。

認証取得には、NEDO生活支援ロボット実用化プロジェクトの成果として得られた安全設計、及び認証取得に必要なデータ整備等の知見を活用いたしました。

このISO 13482認証取得は、当該製品の安全性が国際基準を満たしていると認められたことを意味し、今後のグローバルでの普及の足がかりとなります。

 参考)
JQAサイトhttp://www.jqa.jp/service_list/fs/topics/topics_fs_14.html
NEDOサイトhttp://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100330.html

ページ上部へ戻る