プレスリリース

2019.04.05 更新

【ニュース】サウジアラビア保健省(MOH)と医療用HALの臨床試験の実施で合意

2019年1月に、サウジアラビア保健省(MOH: Ministry of Health)と当社のサウジアラビアの事業提携パートナーのAbdul Latif Jameel社(以下「ALJ社」)が、当社のサイバニクス技術を用いて、医療分野でのグローバルなベストプラクティスを促進していくことを合意しました。本合意に基づいて、2019年3月より、サウジアラビア保健省(MOH)傘下の公的医療機関にて、当社の医療用HALを用いた脊髄損傷患者に対するサイバニクス治療と臨床試験を実施しています。

参考)サウジアラビアMOHの公式ツイッターのリンク(アラビア語)2019年1月24日(木)


(英語訳)MOH signed with ALJ an agreement to promote global best practices in the field of healthcare sector with the use of advanced robotic technology with Japanese company Cyberdyne. And this rehabilitation is based upon robotic technology towards treatment of spinal cord injury.
(和訳)サウジアラビア保健省とAbdul Latif Jameel社は、日本のCYBERDYNE株式会社が展開する先進的なロボット技術を活用し、医療分野でのグローバルなベストプラクティスを促進していくことを合意しました。本ロボット技術は、脊髄損傷患者の治療を可能とするものです。

ページ上部へ戻る