プレスリリース

2015.12.25 更新

【ニュース】つくば市:サイバニクス国際イノベーション・ロボット事業推進拠点〜未来技術と共生する街「サイバニックシティ」の実現へ ー県有地の払い下げの仮契約を茨城県と締結ー

 当社は、茨城県がつくば国際戦略総合特区の推進を目的として、企画提案型により公募を行った下記対象土地について、本日仮契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

1 対象土地:つくば市学園の森二丁目12番4(84,057.48㎡)
2 取得価格:6,615,323,676円
3 事業計画:
サイバニックシティの実現に向けて:
・先進的生活支援ロボット等の研究開発事業化の加速推進
・革新的ロボット医療機器・医療技術の研究開発事業化の加速推進
・世界をリードする未来開拓型イノベーション拠点
 ⇨ 研究開発・国際認証・実証・社会実装から人材育成まで一体化推進し、世界から起業家が集まる仕組みを整備し、企業との協業を強化・加速することで、グローバルに事業推進するイノベーション推進拠点を形成

※平成28年第1回茨城県議会定例会に提案され、議決後、本契約に移行します。

 (参考リンク)茨城県ホームページ

 

ページ上部へ戻る