メディア掲載情報

2019.07.31 更新

【メディア掲載】アメリカ Brooks Rehabilitationにおけるサイバニクス治療活動

米国における当社のパートナー病院として20183月より医療用HAL®︎によるサイバニクス治療を提供している、フロリダ州のBrooks Rehabilitation が当該病院のウェブサイトにて、実際の治療ケースを掲載していましたので、紹介いたします。

記事全文 (原文: 英語)
https://brooksrehab.org/blog/cyberdyne-update-hal-bring-new-hope/

タイトル: Cyberdyne アップデート : 新たな希望をもたらすHAL
要約
1. Brooks Rehabilitation の職員として、Brooks 車椅子クリニックで5年ほど勤務しているChris Howell氏に対して、Brooks Cybernic Treatment CenterにてHALを使った治療プログラムを1年半に渡って提供している。

2. Howell氏は8年前に自動車事故での脊髄損傷を患い、胸から下が動かせない状態となった。熱心に通常のリハビリに取り組んだものの、HAL治療を開始する前は車椅子が欠かせず、歩行は、歩行支援機器を使った状態で短い距離を歩ける程度という状態だった。

3. 60分間のHAL治療を週5回、60回に渡って続けた結果、10M歩くのに5分間かかっていたところが、36秒で歩けるようになった。

4. 以前は歩く際には近くに誰かにいてもらう必要があったが、60回の治療が終わった後は、日常生活の中でも歩行器さえあれば自分で立てるようになった。

5. さらなる機能向上を目指し、引き続きHALを使った治療を継続している。

6. Howell氏は、JT Townsend Foundationというチャリティープログラムから、HALの治療のための資金援助を受けている。

7. Howell氏は、HALを新しく、他のものと全く違うものと捉えており、自身の経験を通じてより多くの人がHALの治療を受けられるよう支えていく意向である。

ページ上部へ戻る