メディア掲載情報

2019.07.08 更新

【メディア掲載】ポーランドConstance Careにおけるサイバニクス治療活動が、ポーランドメディアにて紹介

ポーランドにおいては、首都ワルシャワの医療機関Constance Care Centrum Rehabilitacji (以下、Constance Care) 医療用HAL®︎によるサイバニクス治療を20177月より行なっています。この度、ポーランドのメディア(Business Insiderのポーランド版)が、Constance CareJacek Walukiewicz代表とのインタビューを通じて、Constance Careでの取り組みを掲載しておりますので、お知らせいたします。

記事全文 (原文: ポーランド語)
https://businessinsider.com.pl/technologie/nowe-technologie/japonski-egzoszkielet-hal-od-cyberdyne-w-constance-care/2fy37q9

要約
1. HALは人の生体情報に基づき動作する世界で唯一の「Active(随意的)」な装置であると認識している。

2. HALの可能性を最大限引き出すには、HALの理解だけでなく、患者に対する理解も深める必要がある。当院のメンバーは、長年運用を続けてきたことによって、熟練度が格段に向上し、患者それぞれの状態に合わせた設定を調整できるようになってきた。

3. HALによるポジティブな改善や、それを得るために必要な時間の短縮が確認されたことで、ポーランドの大手民間保険会社であるWARTA社とPZU社とそれぞれHALを使った治療の保険について契約を締結することができた。
これにより、交通事故などにより、怪我を患った患者の治療費を保険によってカバーすることができるようになった。

4. HALは脳卒中、脊髄損傷、多発性硬化症、および神経・筋難病に対して使っており、それぞれの疾患や患者に合わせて目標や頻度の設定を行なっている。

5. HALは正しく使うことができれば、時に驚くべき効果を発揮する。例えば最高の医者に、「一生車椅子で暮らすことになる」と言われた患者でさえ、立ち上がり、歩きだすこともある。こういった過程や成果をConstance Care ではなるべく公開するようにしている。

6. 見た目が同じような製品はあるが、HALによって得られる結果は唯一無二のものである。

リンク)
医療用HAL®︎によるサイバニクス治療、ポーランドで民間の保険適用が開始  (20176月公開)
https://www.cyberdyne.jp/company/PressReleases_detail.html?id=5817

Constance Care Facebookページ
https://www.facebook.com/ConstanceCareRRC/?__tn__=%2Cd%2CP-R&eid=ARA_fMh4M6Kk3u8gW08eQjUVQtxBG_T47n5FZA4pJHwjsJWjZkAm6pSK8vfGsDtAwHv1bbmhYCrLYxGI

ページ上部へ戻る